不動前の鍼灸院がテレワークでの肩こりと腰痛から守る2つの予防方法!

query_builder 2020/12/25
ブログ
24598669_s

(※2022年10月12日に更新しています)


「テレワークの人」

「テレワークで肩こりや腰痛がつらい」


このブログはそんな方に向けて書いています。


こんにちは。

不動前のかむろ坂にある鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)の太田です。


テレワークが始まって肩こりや腰痛が

つらくなったという人も多いのでは

ないでしょうか?


今回はテレワークが増えている

肩こりや腰痛の予防に繋がるパソコンの

適切な高さと椅子の座り方をご紹介していきます。


◆目次◆

  • テレワークで肩こり・腰痛は急増中!
  • 適切なパソコンの高さは目の高さと一緒!
  • 椅子に座る場合は足全体を床につける
  • まとめ



テレワークで肩こり・腰痛が急増中!

3938950_s

テレワークで仕事に夢中になり

パソコン作業をしていると知らない間に

画面をのぞき込んでいて「猫背の姿勢」

なっていたり「足を組んでいたり」と姿勢が

悪くなってしまいます。


その状態が続くことで肩こりや腰痛に

なってしまうことが大半です。


そこでパソコンの適切な高さと椅子の座り方が

肩こりや腰痛予防にはとても大切になってきます。



適切なパソコンの高さは

目の高さと一緒!

3651622_s

パソコン作業をしていると

知らない間に姿勢がとことこん悪くなって

いる事がとても多いように思います。


その中でもこのようにパソコンの画面と

顔の距離が近づいて猫背になっていませんか?

1966330_m

もし写真のような姿勢になっていると

肩をすくめている状態とあまり

変わりがないですので肩こりに

なりやすくなってしまいます。


ではそうならないために出来る事が

パソコンの画面の高さを目の高さに

合わせるという方法です。

53256_s

写真のように目線の高さとパソコンの

画面の高さが同じ高さですと下を向くことが

極端に少なくなります。


ノートパソコンの場合はパソコンの下に

雑誌などを入れて目線の高さに画面が

くるように調節しましょう。


そうすることで猫背の姿勢もとらないように

なるので肩こりの予防に繋がるのですよ。



椅子に座る場合は足全体を床につける

3887148_s

椅子に座る場合は必ず足全体を

床に着けるようにしましょう!


足全体が床についていないと腰がコの字に

曲がってしまい猫背に繋がります。


そしてそのままパソコンで作業をしていると

画面を見やすくするのに近づいてしまい

腰が反ってしまうことにも繋がります。


そうなることで肩こりや腰痛に

なりやすい状態となってしまいます。



まとめ

1923294_s

テレワークで急増中の肩こりや腰痛を

予防するためには


①パソコンの画面の高さは

 目線の高さと合わせる


②椅子に座る時は足全体を

 床につける


この2つを実践することで

自宅やオフィスで肩こりや腰痛の予防に

繋がります。


肩こりや腰痛でお困りの人は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。





NEW

  • 武蔵小山・不動前の鍼灸院が四十肩や五十肩に似た症状を出す原因を解説!

    query_builder 2024/04/11
  • 目黒不動前の鍼灸院が腰痛の神経痛(上殿皮神経障害)について解説!

    query_builder 2024/03/19
  • 目黒不動前の鍼灸院が寝違えの対処法を紹介!

    query_builder 2024/02/02
  • 目黒不動前/武蔵小山の鍼灸院がぎっくり腰を防ぐ2つの方法を紹介

    query_builder 2024/01/11
  • 【お知らせ】年末年始のお休み/目不動前の鍼灸院 はりきゅう処 優(ゆう)

    query_builder 2023/12/05

CATEGORY

ARCHIVE