不動前の鍼灸院が鍼治療は「足首の捻挫」にも効果的!な理由を解説!

query_builder 2020/12/26
ブログ
4014848_s

(※2021年9月14日に更新しています)


「足首の捻挫を早く治したい」

「足首の捻挫後の痛みが残る」


このブログはそんな方に向けて書いています。


こんにちは。

不動前のかむろ坂にある鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)の太田です。


今回は足首の捻挫に鍼(鍼灸)治療が効果的!と

いうお話をしていきます。


少し意外かもしれませんが足首の捻挫に

鍼(鍼灸)治療をすると腫れが引きやすくなり

また足首の捻挫で治療をしたけど痛みが中々

引かない時にも効果があることが多いです。


◆目次◆

  • 足首の捻挫に鍼(鍼灸)治療⁈固定するんじゃないの?
  • そこで!鍼(鍼灸)治療が大活躍!
  • 意外ではありませんでしたか?



足首の捻挫に鍼(鍼灸)治療⁈

固定するんじゃないの?

3702728_s

足首の捻挫では固定をするのが大切です。

固定している間は足首を安静にする期間を

長くして腫れを引かせるのが目的です。


ですが、最近のギプスはご自身で簡単に

取り外すことができて着ける時は包帯を

巻く事で再度固定することができます。


包帯やテーピングでも同様のことが

言えます。


ですので固定だけしている時間に

足首の捻挫の患部を治療することが

できればスポーツ復帰や腫れが引のも

早くすることができるのです。



そこで!鍼(鍼灸)治療が大活躍!

4180951_s

足首の捻挫や捻挫後の痛みに対して

どうのように鍼(鍼灸)治療をしていくのでしょう。


鍼(鍼灸)治療では固定すると負担のかかる筋肉と

腫れている周辺にすることで捻挫後の痛みや

捻挫の直後などの腫れを引かせる効果があります。


足首の捻挫の治療で最も大切なことは

『どれだけ早く腫れを引かせることができる』

が肝心になります。


そこで鍼(鍼灸)治療が腫れを引かせる効果が

高いので大活躍してくれるということです。



意外ではありませんでしたか?

327314_s

足首の捻挫の治療に鍼(鍼灸)治療とは

意外ではなかったですか?


恐らく!捻挫に鍼⁈大丈夫なの⁈と

思われたのではないでしょうか。


捻挫の治療で鍼(鍼灸)治療をすることで

腫れも早く引いて痛みも落ち着きやすき

スポーツ復帰も早めることができますので

捻挫の治療では鍼(鍼灸)治療がおススメです。


また、ギプスの固定を完全に外すのではなく

鍼(鍼灸)治療をする時だけ外しその後はまた

ギプスを着けますのでご安心ください。


足首の捻挫や捻挫後の痛みが残ってなど

捻挫にまつわることでお困りの方は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。








NEW

  • 武蔵小山・不動前の鍼灸院が四十肩や五十肩に似た症状を出す原因を解説!

    query_builder 2024/04/11
  • 目黒不動前の鍼灸院が腰痛の神経痛(上殿皮神経障害)について解説!

    query_builder 2024/03/19
  • 目黒不動前の鍼灸院が寝違えの対処法を紹介!

    query_builder 2024/02/02
  • 目黒不動前/武蔵小山の鍼灸院がぎっくり腰を防ぐ2つの方法を紹介

    query_builder 2024/01/11
  • 【お知らせ】年末年始のお休み/目不動前の鍼灸院 はりきゅう処 優(ゆう)

    query_builder 2023/12/05

CATEGORY

ARCHIVE