不動前の鍼灸院が「足の裏から外側」が痛くなる正体と対処法を解説!

query_builder 2021/09/13
ブログ
4200952_s

(2022年5月5日に更新しています)


「ランニングをして足の裏や

 足の裏の外側が痛い」


このブログはそんな方に向けて書いています。


こんにちは。

不動前のかむろ坂の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)の太田です。


ランニングをして足の裏や

足の裏の外側が痛くなったという人も

多いのではないでしょうか?


今回は足の裏や足の外側が痛む

原因から対処法までご紹介していきます。


◆目次◆

  • 足の裏や足の裏の外側が痛くなる正体は?
  • 足の裏や足の裏の外側が痛くなる原因は?
  • どんな症状?
  • 足の裏のどの辺りが痛くなる?
  • 足の裏が痛くなった時の対処法!



足の裏や足の裏の外側が

痛くなる正体は?

924003_s (1)

足の裏や足の裏の外側が痛くなる正体は

「足底腱膜炎(そくていけんまくえん)」です。


この足底腱膜炎はランニングや

陸上の長距離走でなることがとても多いです。



足の裏や足の裏側が

痛くなる原因は?

5059498_s

足の裏や足の裏側の外側が痛くなる原因は

「スネの骨の内側~足の指(親指以外)に

 ついている筋肉」が原因となります。


ランニングの時には足の小指側から

着地することが殆どですのでこの筋肉を

使い過ぎることから痛くなりやすいと

言われています。



どんな症状?

4200952_s

足底腱膜炎の症状は

「歩く時の痛み」が主です。


歩く時に踵(かかと)を地面から

離す時に足の指の筋肉が伸ばされる時に

痛みを強く感じる傾向は強いです。

5174593_s

あんまり酷くなると

足を引きずって歩いてしまうことも

あります。



足の裏のどの辺りが痛くなる?

4914560_s

足底腱膜炎は痛くなる場所が特徴的です。


足の裏の部分で下の写真の

赤丸の部分が痛くなりやすい場所です。

Inked3546369_s_LI

この赤丸の部分が痛くなる理由として

「筋肉の走行」が関わっています。


足底腱膜炎ではスネの内側の骨から

足の指にかけて筋肉は走行するため

一番負担がかかりやすい場所が

痛くなってしまいます。



足の裏が痛くなった時の対処法!

4745461_s

足底腱膜炎になってしまった時の

対処法を今からお伝えしていきます。


まず最初に準備して欲しいのが

「ゴルフボール」になります。

3797430_s

そして椅子やベッドに腰を掛けた状態で

「ゴルフボールを足の裏に当てて

 床と挟んだ状態」にします。


そしたら足を上下に動かして

ゴルフボールを足の裏でゴロゴロ

転がします。


これを15回~30回程すると

足底腱膜炎の原因となっている筋肉を

ほぐすことができます。


これが足底腱膜炎のひとりで

簡単にできる対処法となります。


ぜひ1度お試しください。



足の裏や足の裏の外側が痛む人は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。






【合わせて読みたい記事】

足裏の痛みのモートン病について解説

NEW

  • 不動前の鍼灸院/はりきゅう処 優(ゆう)祝2周年!

    query_builder 2022/08/14
  • 不動前の鍼灸院が鍼治療は野球肘に効果はある?や野球肘について解説!

    query_builder 2022/08/11
  • 不動前の鍼灸院/はりきゅう処 優(ゆう)お盆休みのお知らせ!

    query_builder 2022/08/10
  • 不動前の鍼灸院が鍼治療は冷え症に効く?について回答!

    query_builder 2022/08/07
  • 不動前の鍼灸院が四十肩と五十肩で腕の痛みや指の痺れは出る?について解説!

    query_builder 2022/08/04

CATEGORY

ARCHIVE