不動前の鍼灸院が「ふくらはぎの筋肉痛やだるさ」に鍼治療が効果的な理由を簡潔に解説!

query_builder 2021/11/10
ブログ
2160468_s

「ふくらはぎが筋肉痛」

「ふくらはぎがだるい」

「下肢静脈瘤と診断を受けた」


このブログはそんな方に向けて書いています。


こんにちは。

不動前のかむろ坂にある鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)の太田です。


今回はふくらはぎの筋肉痛やだるさ

そして下肢静脈瘤に鍼治療が効果的な理由を

ご紹介していきます。


◆目次◆

  • ふくらはぎの筋肉痛
  • ふくらはぎのだるさ(下肢静脈瘤)
  • 筋肉痛やだるさに鍼治療が効果的な理由



ふくらはぎの筋肉痛

5159612_s

ふくらはぎの筋肉痛は

「ウォーキング」「ランニング」などで

ふくらはぎの筋肉を使い過ぎることで

ふくらはぎがパンパンに張ってしまいます。


筋肉の使いすぎで張ってしまう(硬くなる)

ことで筋肉に十分な酸素が行き渡らなくなり

ケアをしないとガチガチに硬くなる傾向に

あります。



ふくらはぎがだるい

(下肢静脈瘤)

3549981_s

ふくらはぎのだるさは

主に「下肢静脈瘤」で起こることが

多いように思います。


下肢静脈瘤になると静脈を流れている血液が

ふくらはぎで溜まりやすくなり老廃物質も

溜まりやすくなることで「ふくらはぎにだるさ」

感じやすくなってしまいます。



筋肉痛やだるさに

鍼治療が効果的な理由

5085811_s (1)

ふくらはぎの筋肉痛やだるさ(下肢静脈瘤)に

鍼治療が効果的な理由は

「血流が改善し筋肉が柔らかくなる」ことです。


筋肉痛やふくらはぎが硬くまた静脈瘤で

血流が悪く筋肉が柔らかい状態ではありません。


ふくらはぎに鍼治療をすることで

血管が拡がり血流が良くなり筋肉も柔らかくなります。


このようになることで筋肉痛の痛みや

下肢静脈瘤でのだるさは軽減することが

とても多いです。


また下肢静脈瘤ではふくらはぎの筋力が

弱くなっていることが多いので

「鍼に電気を流す」とふくらはぎのポンプ作用を

意図的に作ることで循環がさらに良くなります。



ふくらはぎが筋肉痛やだるい人

下肢静脈瘤と診断を受けた人は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。






NEW

  • 不動前の鍼灸院が首を後ろに反る・左右に振り向けた側や傾けた側が痛む原因を解説!

    query_builder 2021/11/26
  • 不動前駅近くの鍼灸院が「くしゃみ」で腰が痛む原因を解説!

    query_builder 2021/11/24
  • 不動前の鍼灸院が慢性的な肩こりは鍼治療で改善しよう!

    query_builder 2021/11/22
  • 不動前の鍼灸院が「腰のヘルニアはどんな症状?」について回答!

    query_builder 2021/11/17
  • 不動前の鍼灸院が「治療を受けるタイミング」について解説!

    query_builder 2021/11/16

CATEGORY

ARCHIVE