武蔵小山駅徒歩10分/かむろざか沿いの鍼灸院が「鍼治療をするのに鍼を何本使う?」の疑問に回答!

query_builder 2022/01/14
ブログ
1232420_s

「治療するのに何本くらい鍼を使いますか?」


このブログはそんな方に向けて書いています。


こんにちは。

不動前・武蔵小山のかむろ坂にある鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)の太田です。


鍼治療で使う鍼の本数はどのくらいの本数を

使っているのか気になる人も多いのではないでしょうか?


今回はこの疑問についてお答えしていきます。


◆目次◆

  • 鍼治療では何本鍼を使いますか?
  • 鍼を広範囲に打つと治りも早い!
  • 最後に



鍼治療では何本鍼を使いますか?

1352666_s

鍼治療に使う本数は鍼をする鍼灸師によって

本数は異なってきます。


当院では1回の鍼治療で使う本数は

「20本前後」の鍼を使います。


悪い所だけに鍼をするよりも

悪い所と隣接している筋肉にも鍼をするので

他の院よりは鍼の本数は多いかもしれません。



鍼を広範囲に打つと治りも早い!

1169535_s

「肩こりの鍼治療」を例に挙げて説明しますと

肩を触って硬い所だけに鍼をする場合より

硬くなっている筋肉全体にかけて鍼をする場合の方が

肩こりの治りも早くなります。


肩こりになりやすい筋肉は首~肩・背中の

広範囲に付いているので全体的に鍼をした方が

硬い場所も柔らかくなりやすいという理由もあります。


ですので必然的に鍼の本数は左右で20本前後は

必要になってきます。



最後に

3704903_s

今回は鍼治療で使う鍼の本数について

お伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?


私の場合は基本的には20本前後ですが

症状が酷い方には40本近く使うこともあります。


その理由は症状を出している原因が

何カ所あるかで本数は増えてしまうからになります。



鍼治療を受ける鍼灸院をお探しの人は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の

かむろざか(坂)にある鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。








NEW

  • 不動前の鍼灸院が「鍼治療の前後に予防接種(ワクチン接種)を受けてもいい?」について回答!

    query_builder 2022/01/29
  • 武蔵小山駅徒歩10分/かむろざか沿いの鍼灸院が「鍼治療は傷痕や内出血が残る?」について解説!

    query_builder 2022/01/28
  • 不動前駅徒歩6分の鍼灸院が「鍼治療は首から手にかけての痛みやしびれに有効?」について解説!

    query_builder 2022/01/27
  • 武蔵小山駅徒歩10分/かむろざかの鍼灸院が「鍼治療の前後に食事を摂ってもいい?」について回答!

    query_builder 2022/01/26
  • 不動前の鍼灸院が「鍼治療後にストレッチをしてもいい?」について回答!

    query_builder 2022/01/25

CATEGORY

ARCHIVE