武蔵小山/目黒不動前の鍼灸院が「ランニングで坐骨神経痛になる理由」を解説!

query_builder 2022/03/20
ブログ
22146068_s

(※2023年10月10日に更新しています)


「ランニングをしていてお尻からふくらはぎに

 かけて痛みや痺れる感じがある」


このブログはそんな方に向けて書いています。


走っている最中や走り終わった後や次の日など

お尻からふくらはぎにかけて痛みや痺れる感じがして

走るの距離を控えたり休んだりしてもまだ痛んで

一体何?と心配になりネットで調べる方も

多いのではないでしょうか?


そこで今回はランニングをしている人に意外と

多い坐骨神経痛についてお話しをしていきます。


◆目次◆

  • ランニングで坐骨神経痛になる理由
  • ランニングをしても大丈夫ですか?



ランニングで坐骨神経痛になる理由

23592116_s

ランニングをしていて坐骨神経痛になる理由は

ランニングの時にお尻の筋肉を非常に使うため

筋肉が硬くなりやすいからです。


特に中殿筋(ちゅうでんきん)という筋肉は

ランニングの影響をとても受けやすく

お尻からふくらはぎにかけての痛みや痺れを伴います。


この症状は一般的に坐骨神経痛という症状名となります。



ランニングをしても大丈夫ですか?

23402619_s

歩いて痛くない時は筋疲労だけの場合が多いので

基本的にランニングをしても大丈夫です。


歩いていてもお尻からふくらはぎにかけて

痛みや痺れがある場合はランニングを3日ほど

休んで症状が治まるか確認する必要があります。


もし治まらない時は症状が思っているよりも

酷い時のことが多いですので治療が必要になります。


ランニングをしてお尻からふくらはぎに

かけて痛みや痺れがある人は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。






NEW

  • 武蔵小山・不動前の鍼灸院が四十肩や五十肩に似た症状を出す原因を解説!

    query_builder 2024/04/11
  • 目黒不動前の鍼灸院が腰痛の神経痛(上殿皮神経障害)について解説!

    query_builder 2024/03/19
  • 目黒不動前の鍼灸院が寝違えの対処法を紹介!

    query_builder 2024/02/02
  • 目黒不動前/武蔵小山の鍼灸院がぎっくり腰を防ぐ2つの方法を紹介

    query_builder 2024/01/11
  • 【お知らせ】年末年始のお休み/目不動前の鍼灸院 はりきゅう処 優(ゆう)

    query_builder 2023/12/05

CATEGORY

ARCHIVE