目黒不動前の鍼灸院が「腱鞘炎はどこへかかればいい?」の質問に回答!

query_builder 2022/04/18
ブログ
2845965_s

(※2023年11月16日に更新しています)


「腱鞘炎はどこにかかるのがいい?」


このブログはそんな方に向けて書いています。


こんにち。

目黒不動前のかむろ坂にある鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)の太田です。


腱鞘炎はどこにかかればいい?と疑問に

思われる人も多いのではないでしょうか。


今回はこの疑問にお答えしていきます。


◆目次◆

  • 腱鞘炎はどこにかかればいい?
  • 腱鞘炎とは?
  • 腱鞘炎かも?と思ったら・・・



腱鞘炎はどこにかかればいい?

22679110_s

腱鞘炎は鍼灸院にかかるのが良いです。


その理由は腱鞘炎になる原因の筋肉に

しっかりとアプローチすることができて

いち早く痛みを取り除けるからです。


腱鞘炎は筋肉が腱となっている部分が

摩擦を起こして起こるので腱の部分より

筋肉の部分をしっかりと柔らかくしてあげる事で

痛みが軽減することが多く治りも早いです。


腱鞘炎も時間が経つと慢性化して治りが

遅くなることがとても多いですので

早めに治療することをオススメしています。



腱鞘炎とは?

23397847_s

腱鞘炎とは腱を包む膜の部分で摩擦が起こり

痛みを伴うものを腱鞘炎と呼んでいます。


腱鞘炎のほとんどが手首周辺で起こることが多く

手の指の筋肉が腱鞘炎を引き起こすといっても

過言ではありません。



腱鞘炎かも?と思ったら・・・

2594215_s

腱鞘炎かも?と思った時は

ご自身で1週間は様子を見ようと思わずに

早めに受診することをオススメしています。


腱鞘炎での治療上のポイントとして

負荷のかかっている筋肉の緊張を取る事が

最優先になりますのでガチガチに硬くなる前に

治療をはじめることが早期改善が可能になります。


腱鞘炎もあまりに酷いと手術のケースも出てきますので

そうならないためにも早く治療を受けましょう。


腱鞘炎でお困りの人や腱鞘炎かな?と思う人は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。






NEW

  • 武蔵小山・不動前の鍼灸院が四十肩や五十肩に似た症状を出す原因を解説!

    query_builder 2024/04/11
  • 目黒不動前の鍼灸院が腰痛の神経痛(上殿皮神経障害)について解説!

    query_builder 2024/03/19
  • 目黒不動前の鍼灸院が寝違えの対処法を紹介!

    query_builder 2024/02/02
  • 目黒不動前/武蔵小山の鍼灸院がぎっくり腰を防ぐ2つの方法を紹介

    query_builder 2024/01/11
  • 【お知らせ】年末年始のお休み/目不動前の鍼灸院 はりきゅう処 優(ゆう)

    query_builder 2023/12/05

CATEGORY

ARCHIVE