不動前・武蔵小山の鍼灸院が肩こりの原因の1つに「歯ぎしり」がある。鍼治療と美容鍼のダブルで肩こり解消!

query_builder 2021/04/19
肩こり
4353727_s

こんにちは。

不動前駅徒歩6分

武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)です。


今回は歯ぎしりが肩こりの原因にもなると

いうお話しと歯ぎしりが原因の肩こりは

美容鍼と鍼(鍼灸)治療で解消しよう!と

いう内容になります。


歯ぎしりは寝ている時にしている人が

とても多いのではないでしょうか?


歯医者さんでマウスピースを

処方してもらい歯ぎしりを

予防している人も私の周りにも

たくさんおられます。


そして歯ぎしりをするせいなのか

肩こりがつらいという人も多いです。


歯ぎしりが肩こりの原因にもなりますし

そこから頭痛にまで波及してしまうことが

あります。


そこで今回は歯ぎしりが肩こりの原因と

歯ぎしりで起こる肩こりは美容鍼と鍼(鍼灸)治療の

ダブルで解消しようという内容をご紹介していきます。


歯ぎしりが肩こりの原因になる

4353727_s

歯ぎしりが肩こりの原因になるのには

ほっぺたについている筋肉で口を開けたり

食べ物を噛んだりする時に使う筋肉が

歯ぎしりによって硬くなってしまうことで

肩こりが起こると言われています。


また顎関節症の人にも肩こりが

多いのにもこのほっぺたの筋肉が

関係あります。


ほっぺたの筋肉は肩にまで筋肉が繋がって

いないのになぜ肩こりと関係あるのか少し

気になりますよね。


このほっぺたの筋肉が硬くなると

ずっと口を食いしばっている状態になるので

ほっぺた以外にも首~肩にかけてついている

筋肉にも力が入りやすくなるため肩こりに

なりやすいと言えるのです。


ほっぺたの筋肉を柔らかくするには美容鍼!

1624341_s

歯ぎしりで硬くなりやすい

ほっぺたの筋肉は美容鍼をすることで

筋肉が柔らかくなります。


そしてフェイスラインも引き上げることにも

なりますので小顔効果にも繋がります。


話を肩こりに戻しますとほっぺたの筋肉が

硬いと口を食いしばっている状態で常に

力が入ってしまいます。


そうすると、ほっぺたの筋肉が硬くなり

首から肩にかけての筋肉にも力が入り

肩こりになりやすいのでまず美容鍼で

ほっぺたの筋肉を柔らかくしてあげる

必要があります。


美容鍼でほっぺたの筋肉を柔らくするだけでも

歯ぎしりの回数が減ったり口を食いしばる回数も

減ってきますので歯ぎしりを良くする方は

美容鍼でほっぺたの筋肉を柔らかくしてあげるのが

一番効果的だと思います。


これだけでも十分効果を得られますが

首肩周辺の硬い筋肉も鍼(鍼灸)治療することで

効果が倍増します。


肩こりの部分には鍼(鍼灸)治療!

3224581_s

歯ぎしりでが原因の肩こりの場合でも

首肩周辺に鍼(鍼灸)治療をすることが

必要になってきます。


歯ぎしりで硬くなった筋肉が柔らかくなると

ほっぺた周辺がかなりスッキリしますので

その分、首肩周辺の筋肉の硬さが目立って

しまうので肩こりの部分がかなり気になってしまうのです。


それをなくすためにも首肩周辺に鍼(鍼灸)治療を

する必要があります。


どちらかだけを治療するといよりは

顔と首肩をセットで捉えて美容鍼と

鍼(鍼灸)治療をしてあげることが

歯ぎしりが原因の肩こりの治療では

必須な考え方になっています。


歯ぎしりをよくする人や肩こりがつらい人

または両方ある人は不動前駅徒歩6分

武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。




NEW

  • 不動前と武蔵小山の鍼灸院がつらい肩こりが「注射」で効果が出ない時は鍼治療が効く!注射と鍼の共通点...

    query_builder 2021/05/08
  • 不動前と武蔵小山の鍼灸院が低気圧で肩こりが酷くなる理由と改善ポイントを詳しく解説!

    query_builder 2021/05/05
  • 不動前の鍼灸院が「美容鍼の効果は翌日に出る⁈」や「効果の持続期間」などのご質問に回答!

    query_builder 2021/05/04
  • 不動前にある鍼灸院が腰痛に効果があるツボは手にある⁈自分で簡単にできる腰痛ケア法

    query_builder 2021/05/03
  • 不動前駅チカの鍼灸院が美容鍼の3大効果を説明!

    query_builder 2021/05/01

CATEGORY

ARCHIVE