不動前の鍼灸院が腰椎椎間板ヘルニアはブロック注射以外に治療法はある?について解説!

query_builder 2021/06/19
腰痛
1812770_s

(※2022年10月15日に更新しています)


腰のヘルニアの治療法で

 ブロック注射以外にあるの?」


このブログはそんな方に向けて書いています。


こんにちは。

品川区西五反田の不動前にある鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)の太田です。


腰痛で病院(整形外科)にいって

レントゲンを撮りヘルニアと言われたことが

ある方も多いのではないでしょうか?


レントゲンを撮った際にヘルニアと

言われた方はもしかしたら腰の上下の骨の

隙間が狭くなっていたのかもしれません。


整形外科では腰の骨の上下が狭くなっていたら

まず腰椎椎間板ヘルニアを疑うところが多く

症状にもよりますがMRI検査をしないで

腰椎椎間板ヘルニアと診断されてしまうことも

多かれ少なかれあるのが現状です。


このように診断を受けた方や説明を受けたという

お話しもたくさんお聞きしています。


今回は腰痛や腰椎椎間板ヘルニアは

ブロック注射以外の治療法はある?という

お話しをしていきます。



◆目次◆

  • レントゲンを撮った時に説明を受ける2つのパターン
  • 腰椎椎間板ヘルニアの治療法はブロック注射以外ある?



レントゲンを撮った時に

説明を受ける2つのパターン

3619925_s

◆パターン1

骨に異常はなし


3619946_s

レントゲンは基本的に骨を写すもので

筋肉が痛んでいるかはわかりません。


レントゲンに写っている骨の状態を診て

ヒビなどの異常がなければ骨に異常はないという

説明を腰痛に限らず言われてしまいます。


◆パターン2

骨と骨の間が狭くなっている

3422179_s

よく骨と骨の間が狭くなっているから

腰痛になっているや腰椎椎間板ヘルニアなどと

言われてしまうことが殆どです。


この骨と骨の間が狭くなる理由は

年を重ねることで水分量が減ってしまうことで

狭くなることが多いです。


しかしこれが腰椎椎間板ヘルニアになる

直接的な原因となることは稀です。



腰椎椎間板ヘルニアの治療法は

ブロック注射以外ある?

2406741_s

腰椎椎間板ヘルニアの治療法には

ブロック注射以外にもたくさんあります。


ブロック注射をする時というのは

シビレなどの神経症状が強い場合

もしくは痛みがかなり強い場合に用いられている

ケースがあります。


ブロック注射がすべての腰痛や腰椎椎間板ヘルニアに

有効というわけでもないですので電気治療や整体

マッサージ、鍼灸治療などといった民間療法と言われる

治療法でも腰痛や腰椎椎間板ヘルニアの症状を

緩和させられます。


特に鍼治療(鍼灸治療)では腰痛や腰椎椎間板ヘルニアの

痛みをいち早く緩和することが可能になります。


そしてブロック注射をしても腰痛や腰椎椎間板ヘルニアの

症状が改善しない人にはとてもおススメな治療法になります。


ブロック注射が効かないということは

痛みやシビレなどの原因は神経ではない可能性が

とても高いからなのです。


どちらかというと筋肉がそのような症状を

出していることもあるからなのです。


実際にブロック注射が効かない時でも

鍼治療(鍼灸治療)で腰痛や腰椎椎間板ヘルニアが

楽になったという方もいらっしゃいます。


腰痛や腰椎椎間板ヘルニアでお困りの人は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。





NEW

  • 武蔵小山・不動前の鍼灸院が四十肩や五十肩に似た症状を出す原因を解説!

    query_builder 2024/04/11
  • 目黒不動前の鍼灸院が腰痛の神経痛(上殿皮神経障害)について解説!

    query_builder 2024/03/19
  • 目黒不動前の鍼灸院が寝違えの対処法を紹介!

    query_builder 2024/02/02
  • 目黒不動前/武蔵小山の鍼灸院がぎっくり腰を防ぐ2つの方法を紹介

    query_builder 2024/01/11
  • 【お知らせ】年末年始のお休み/目不動前の鍼灸院 はりきゅう処 優(ゆう)

    query_builder 2023/12/05

CATEGORY

ARCHIVE