目黒不動前の鍼灸院が「腰椎すべり症の治療方法は?」に回答!

query_builder 2022/05/27
腰痛
4906879_s

(※2024年2月20日に更新しています)


「腰椎すべり症の治療方法を知りたい」

「腰椎すべり症を治す方法を知りたい」


このブログはそんな方に向けて書いています。


こんにちは。

目黒不動前のかむろ坂にある鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)の太田です。


腰椎すべり症と診断を受けた方の中で

どうやって治療をしたら良いのか?と

疑問に思われる方もいるのではないでしょうか。


今回はこの疑問についてお答えしていきます。


◆目次◆

  • 腰椎すべり症の治療方法とは?
  • 腰椎すべり症の原因
  • 最後に



腰椎すべり症の治療方法とは?

23605153_s

腰椎すべり症の治療方法には

「手術」「保存療法」の2つの方法があります。


この2つの方法がありますが主に「保存療法」

経過をみていくことが多いです。


腰椎すべり症の保存療法とは?

24109285_s

腰椎すべり症の保存療法は鍼治療が効果的です。


腰椎すべり症の多くは腰の痛みに対しておこなう

鎮痛を目的として開始することがほとんどです。


鍼治療をおこなうことで脳内からモルヒネ様物質が

放出され痛みに対する鎮痛作用があるからです。


これは痛み止めの薬を服用しなくても

痛みを抑えることができるということになります。


もう1つは、背筋の筋肉の緊張が強いと

背骨に伸展力が加わりやすくなりますので

鍼施術で背筋を和らげることで腰の痛みを

緩和することも可能です。



腰椎すべり症の原因

23309760_s

腰椎すべり症の原因は腰椎の安定性が失われ

すべり症が起こると言われています。


腰椎を安定させるのは筋肉・靭帯・関節になりますが

これらが何らかの原因で破綻してしまうとも言われてます。


そんな腰椎すべり症は腰椎分離症と併発することも

多い疾患になります。


腰椎分離症と併発して起こりやすいので

腰椎分離すべり症と呼ばれることが多いです。


基本的に腰椎に負担がかかるのは

反り腰のように腰が反ってしまい関節に負担が

かかり続けることが原因の1つとして挙げられます。


また太ももの後ろの筋肉が硬すぎて間接的に

腰椎の負担を増している場合もあります。



最後に

4182972_s

今回は腰椎すべり症の治療方法は?について

お答えしてきましたがいかがでしたでしょうか。


鍼治療も腰椎すべり症の治療方法の1つとして

覚えていただけたら幸いです。


腰椎すべり症と診断を受けている人や

腰椎すべり症を治したいという人は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。








NEW

  • 武蔵小山・不動前の鍼灸院が四十肩や五十肩に似た症状を出す原因を解説!

    query_builder 2024/04/11
  • 目黒不動前の鍼灸院が腰痛の神経痛(上殿皮神経障害)について解説!

    query_builder 2024/03/19
  • 目黒不動前の鍼灸院が寝違えの対処法を紹介!

    query_builder 2024/02/02
  • 目黒不動前/武蔵小山の鍼灸院がぎっくり腰を防ぐ2つの方法を紹介

    query_builder 2024/01/11
  • 【お知らせ】年末年始のお休み/目不動前の鍼灸院 はりきゅう処 優(ゆう)

    query_builder 2023/12/05

CATEGORY

ARCHIVE