Oota_1207

院長の太田雅将  (おおた まさゆき)

【所有資格】

はり師


※鍼治療は痛み・コリやしびれに効果があります。

 例)肩こり・腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア

  四十肩や五十肩など


きゅう師



柔道整復師


※スポーツ障害などの痛みに対応・効果があります。

 例)肉離れ・捻挫・ジャンパー膝・成長痛

  シンスプリント・足底腱膜炎など


【美容ケア】

美容鍼


※小顔効果やリフトアップ効果があります。

フェイスラインの引き上げ効果

ほうれい線やシワの改善効果

頬のたるみなどのリフトアップ効果


お顔への鍼も安全におこなえます。



【好きな言葉】


【好きな動物】

犬(柴犬)



【趣味】

ランニング


釣り



コロナワクチン接種済み


この度は「はりきゅう処 優(ゆう)」の

ホームページをご覧いただき

ありがとうございます。


院長の太田 雅将(おおた まさゆき)と

申します。


はりきゅう処 優(ゆう)はどんな鍼灸院?と

思われる人もいらっしゃると思いますので

ご紹介させていただきます。



【はりきゅう処 優(ゆう)の紹介】



はりきゅう処 優(ゆう)は2020年8月12日に

桜が綺麗な不動前のかむろ坂に開院しました。


はりきゅう処 優(ゆう)と他の治療院との違いは

カウンセリングや検査を徹底しており

「痛みやコリ、体のお悩みの原因を突き止める」

ところだと思っています。


そして開院してからは有難いことに

「他の治療院で治らなかったのに治った!」や

「鍼治療はこんなに効果があるんだ!」という

お声をたくさん頂き感謝しております。


どこに行っても症状が変わらないという方は

ぜひ1度「はりきゅう処 優(ゆう)」へ

お気軽にご相談ください。



【自己紹介】



初めまして!

代表の太田 雅将(おおた まさゆき)です。


私は和歌山県新宮市というほぼ本州最南端の

ところで18歳まで生まれ育ちました。


18歳からは資格を取るべく遠く離れた

土地へ行くことになるとは想像も

していませんでした。


【この職業についたキッカケ】




私は高校の部活で陸上の長距離をしていた時に

ケガが多くて治療院によく通っていました。


治療院に通っていた時、たまたま授業で

進路の話があり自分自身ケガが多いから

当時通っていた治療院の先生と同じ仕事で

人の役に立ちたいなと思ったのが

今の職業につくキッカケでした。  


【専門学校時代】



専門学生の時は鍼灸整骨院で

インターン生として働きながら

専門学校に6年間通っていました。


仙台の専門学校で3年間勉強をして

柔道整復師の国家資格を取りました。


その後同じ学校の鍼灸科に3年間通い

はり師・きゅう師の資格も取りました。


インターン時代に今の「基礎」にも

なっている「診察ノート」と「疾患ノート」を

学生の内に現場の患者さんを診ながら

作っていました。


【鍼灸整骨院時代】



専門学校卒業後はインターンをしていた

鍼灸整骨院の会社に就職し24歳の時に

2年間分院長を経験させていただきました。


この時より一層患者様の体を診る時に

責任感が強くなり学生時代に作ったノートを

まとめて「臨床ノート」を作りました。



また勉強をしていくにつれ、この体の状態は

病院を紹介するべきかなど悩む時もあり

悩んでいる自分自身が凄く悔しくて

整形外科で働いてその力を身につけようと

思い東京で就職しようと思いました。


インターンを含めると8年間お世話になった

鍼灸整骨院の会社を辞めて東京の整形外科に

就職をしました。


【整形外科時代】



就職をした整形外科では医師と理学療法士と

一緒に毎週勉強会がありレントゲンを観たりと

5年間働きながら勉強をさせていただきました。


ここまでなら保存療法でいいなどと教えて

いただけてその経験が今では自分自身の

力になっています。  


また病院の休みの日を使って筋肉の触診

鍼が実際目的の筋肉に届いているかなど

超音波エコーを使っているセミナーにも

参加していました。


そこでできた仲間と休日に集まったり

してお互い技術の向上を図っていました。


それと同時に蒲田の方の大学で

筋肉の触診を今まで以上に深く教わり

インプットとアウトプットの繰り返しを

おこなってきました。


【開業のキッカケ】



今のお仕事に就いた時から

将来は「開業」しようと思って

いました。


そう思っている時に分院長を経験でき

さらに私の開業に対する思いが強く

なったのを今でも覚えています。


【鍼灸院を開業しようと思った理由】



首を痛めてしまった時に知り合いの人に

紹介いただき鍼治療を受ける機会が

ありました。


首が全然回らなかったのが嘘のように

良くなりこの時にやっぱりこれからは

鍼治療だと確信しました。


そして鍼治療で

「困っている人の役に立ちたい」という

思いが鍼灸院を開業した理由になります。


【鍼灸院を開業】



2020年8月12日に品川区西五反田4丁目の

ポルトグランデ目黒かむろ坂12号室に

不動前のかむろ坂で唯一の鍼灸院

「はりきゅう処 優(ゆう)」を開院しました。


開業してから色んなご縁をいただき

日々感謝しております。

 


この感謝の気持ちを忘れずに

「笑顔を取り戻そう」をモットーに

皆様のお役に立てれれば嬉しいです!



よろしくお願いいたします!