637_850

院長の太田雅将  (おおた まさゆき)

【所有資格】

・はり師・きゅう師、柔道整復師

【好きな言葉】

継続は力なり

【好きな動物】

犬(柴犬)

この度は「はりきゅう処 優(ゆう)」の

ホームページをご覧いただき

ありがとうございます。


代表の太田 雅将(おおた まさゆき)です。


私は高校の部活で陸上の長距離をしていた時に

ケガが多くて治療院によく通っていました。


治療院に通っていた時、たまたま授業で

進路の話があり自分自身ケガが多いから

当時通っていた治療院の先生と同じ仕事で

人の役に立ちたいなと思ったのが

今の職業につくキッカケでした。  


それから仙台の専門学校で柔道整復師と

はり師・きゅう師の資格を取り

鍼灸整骨院でインターンを含めると8年間

東京の整形外科で5年間お世話になりました。


また将来開業したいと強く思ったのが

8年前くらいでちょうど鍼灸整骨院で分院長を

させていただいている時でした。


その時に一層患者様の体を診させていただく時に

責任感が強くなり診察の仕方、肩こりや腰痛など

特徴をまとめたノートを作ったりしました。  


勉強をしてくにつれて、この体の状態だと病院を

紹介するべきかなど悩む時もありその悩んでいる

のが凄く悔しくてだったら整形外科で働いて

その力を身に着けようと東京の整形外科に

就職しました。


その整形外科では毎週勉強会などがあり

レントゲンも見させていただいたり

ここまでなら保存療法でいいなどを

教えていただけてその経験が今では

自分自身の力になっています。  


病院の休みの日を使って筋肉の触診

鍼が実際目的の筋肉に届いているかなど

超音波エコーを使っているセミナーに

参加していました。


そこでできた仲間と休日に集まったり

セミナーのテストに向けてお互い技術の

向上を図っていました。


それと同時に蒲田の方の大学で筋肉の

触診を今まで以上に深く教わり

インプットとアウトプットの繰り返しを

おこなってもいました。


そんな時に久しぶりに鍼治療を受ける

機会がありました。


首が全然回らなかったのが嘘のように

良くなりこの時にやっぱりこれからは

鍼治療だと確信にいたり開業するなら

鍼灸院にしようと決めました。


そして

2020年8月12日に不動前の地で

「はりきゅう処 優(ゆう)」を

開業しました。


開業してから色んなご縁をいただき

日々感謝しております。

 

この感謝の気持ちを忘れずに

「笑顔を取り戻そう」をモットーに

皆様のお役に立てれれば嬉しいです!


よろしくお願いいたします!