不動前の鍼灸院が『足の骨の内側の出っ張りが痛い』正体や対処法をわかりやすく解説!

query_builder 2021/07/09
ブログ
2307275_s

(2022年5月5日に更新しています)


「足の骨の内側の出っ張りが痛い人」


このブログはそんな方に向けて書いています。


こんばんは。

不動前駅徒歩6分

武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)です。


今回は足の骨の内側の出っ張りが痛い正体を

解説していきたいと思います。


ランニングや山登りまたはウォーキングを

している最中やした後に下の写真の赤丸の部分が

痛くなったご経験などはありませんでしょうか?


Inked1232737_s_LI

この赤丸の部分に歩いている時などに

痛みを感じる人も少なくないですので

今回は足の骨の内側の出っ張りが痛い正体と

対処法をお伝えしていきます。


◆目次◆

足の骨の内側の出っ張りの正体は?

正式名称は何て言うの?

有痛性外脛骨の症状

有痛性外脛骨の症状を出している原因は?

自宅でできる対処法はこれ!



足の骨の内側の出っ張りの正体は?

4946527_s

足の骨に内側の出っ張りの部分は

先ほど上の写真の赤丸の部分になるのですが

ここには舟状骨(しゅうじょうこつ)という名前の骨があり

この部分に過剰な負担がかかって痛みが出てしまいます。


骨が痛いというのではなく

この舟状骨(しゅうじょうこつ)という骨には

筋肉がくっ付いておりその筋肉の使いすぎで

骨の部分で摩擦がおこり足の骨の内側の出っ張りの骨に

痛みを感じてしまうのです。



正式名称は何て言うの?

5183229_s

足の骨の内側の出っ張りの部分が痛い

正式な名前は、、、


「有痛性外脛骨」(ゆうつうせいがいけいこつ)と

いう名前がついています。


なぜこのような名前がついたのでしょうか?


これには舟状骨(しゅうじょうこつ)という骨が

稀に普通の人よりも骨が多く余ってしまいその名前が

外脛骨(がいけいこつ)というふうに呼ばれています。


そしてその出っ張っている部分に痛みがあることから

有痛性(ゆうつうせい)と呼ばれています。


この2つを合わせて

有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)という

名前になります。



有痛性外脛骨の症状

5092863_s

ここからは

有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の症状を

ご説明していきます。


有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の症状には


①歩いたり体重がかかると痛い

②出っ張っている骨を押すと痛い

③出っ張ている骨の部分が赤く腫れる


この3つの症状があります。


特に②出っ張っている骨を押すと痛いは

有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の

特徴とも言えると思っております。


ではこの3つの症状を出している原因は

何なのかを一緒にみていきましょう。



有痛性外脛骨の症状を

出している原因は?

4535815_s (1)

先ほどご説明しました3つの症状を

出している原因は冒頭でも少し触れましたが

『筋肉』が出していることの方が圧倒的に多いです。


では一体どのようにして足の骨の内側の出っ張りと

繋がっているのでしょう…


下の写真の赤丸が出っ張っている骨の部分で

そこから出ている青い線が筋肉の走行になります。

InkedInked1232737_s_LI

この筋肉はつま先立ちにするような時と

足首を内側に捻る時に働く筋肉になります。


ですのでランニングやウォーキング

山登りをする時には常にこの筋肉を使っている状態と

なっていることが多いのです。


この筋肉が硬くなってしまうと出っ張っている骨の

部分で摩擦が起きてしまうことで骨を押すと痛い

歩くと痛い、骨の所が炎症を起こしてしまい

炎症を起こしてしまうことで赤く腫れるという

3つの症状を出しているのです。



自宅でできる対処法はこれ!

4951542_s

足の骨の内側の出っ張りが痛い

有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の

自宅でできる簡単な対処法をご紹介していきます。


足の骨の内側の出っ張りが痛い

有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の対処法は

下の青い線の筋肉をご自身でマッサージをするだけに

なります。

InkedInked1232737_s_LI

しかし10分以上同じ所をマッサージすると

揉み返しがきて痛みが強くなってしまう場合が

ありますのでマッサージの時間は5分で良いです。


この対処法を続ける事で

足の骨の内側の出っ張りが痛い

有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の痛みが

緩和されますのでおススメしています。


足の骨の内側の出っ張りが痛い人や

有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)と

病院で診断されたけど治療が電気だけなどの人は

不動前駅徒歩6分・武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院

はりきゅう処 優(ゆう)にお気軽にご相談ください。


<合わせて読みたい記事>

手術以外の有痛性外脛骨の治療法を解説

外脛骨障害になる理由を詳しく解説



NEW

  • 武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院が「鍼治療で天気痛は良くなる?」についてお答え!

    query_builder 2022/05/26
  • 不動前の鍼灸院が「首コリが酷くなると手の指に違和感が出る?」について回答!

    query_builder 2022/05/25
  • 武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院が「じんわり痛む腰痛の治療とは?」について回答!

    query_builder 2022/05/24
  • 不動前駅徒歩6分の鍼灸院が猫背の治し方と原因を解説!

    query_builder 2022/05/21
  • 武蔵小山駅徒歩10分の鍼灸院が「腰痛で1番多い疾患」について回答!

    query_builder 2022/05/20

CATEGORY

ARCHIVE